• ホーム
  • 【最新版】賃貸探しに便利なアプリを比較

【最新版】賃貸探しに便利なアプリを比較

賃貸探しはネットでも簡単にできる時代ですが、アプリはまだ少ないのが現状です。でもアプリの方が扱いやすいし見やすさも上ですよね。そこで今回は賃貸探しにおすすめのアプリの機能を比較して紹介していきたいと思います。

まずはニフティ不動産ですが、ここは建物構造別に物件検索をできるのがメリットです。安全性を考えるなら鉄筋コンクリート、家賃の交渉をしたいなら木造などと目的別に探すことができます。

但しニフティ不動産で持っている物件はあまりないので、結局他の不動産業者で契約することになります。そのため効率が悪いと感じてしまうかもしれません。ニフティ不動産ではなく結局他の不動産業者に行かなかきゃいけない、と面倒に感じたという口コミが見られます。

有名なat homeはどちらかというと学生向けで、大学名から物件を検索できる機能が魅力的です。6つの質問に答えると、その答えを元におおまかなこだわり検索条件を入力してくれるので、簡単に物件検索をすることができます。更に自分のこだわり検索にどれくらい合致しているのかということを、パーセンテージで示してくれます。

一方でat homeのアプリでは同じ物件なのに複数出てきて見辛かった、という口コミもあります。見やすさという観点から考えるとまとめてくれた方が良さそうですね。

最後がCMでもお馴染みのSUUMOですが、家賃の上限下限の設定をしながら比較して見ることができます。他にも地図上で探したい地域を指定して探すこともできて検索しやすいというのも嬉しいポイントです。

やはりSUUMOでも同じ物件が複数表示されるため、物件が多いように見えてそこまででもなかった、という口コミも。物件ごとに統一はしてもらいたいですね。

ニフティ不動産は15の不動産サイトの情報を一度に検索することができるので、まずどんな物件があるのか調べたい、という時におすすめです。ここで良さそうな物件を見つけたら、取り扱い不動産業者で内見の予約を直接する方が良いでしょう。

at homeの場合には学生の、と謳っているだけあって、学生さんが探しやすいアプリです。子供のことも考えて決めたいという方にもおすすめです。

SUUMOの場合にはキャッシュバックキャンペーンをやっていることもあるので、タイミングが合えばキャンペーン応募も可能です。それぞれ特徴が少しずつ違うので、自分の欲しい検索条件で絞り込めることが重要です。沢山の物件の中から検索するにあたって、調べやすさは忘れてはならない条件になります。一度使ってみて選びましょう。